ドリンガール

ほんとうに、ありがたい事です

今月のBANプレに「Dringirl」

作詞作曲・播州一先生
編曲・TSUYOSHI
ギターソロ・Kissy
唄・露の紫 featuring 林家つる子

この歌は、お酒をこよなく愛す、女性が、今宵も酒場に繰り出し、お酒を楽しむように

お酒に関するダジャレをぶっ放すロックミュージックです

元々、無類のお酒好きの噺家の露の紫さんに書き下ろしたんですが

噺家らしいダジャレ連発の歌詞にカッコいい昭和女性ロックの代表アンルイスさん風の曲とのなかなか難しいリクエストだったんですが

作詞作曲にまあまあ苦労しましたが、時間をかけて、ねりにねって作りあげました

さらに曲を盛り上げる編曲は、元々メタルロックのドラマーのTSUYOSHI氏が色づけして頂き、大変良い仕上がりになりました

プラスα何か欲しいって思っていたところに、東京の噺家さん林家つる子さんがラップを入れてくれるって事になり、力強い自陣になりました

さらに、昭和ロックの曲を盛り上げる、曲の間の掛け声も、色々な方々にも愛あるドスのきいた声入れも協力して頂きついに完成

しかしながら、世の中がコロナ禍で自粛々、緊急事態宣言、イベント中止等

曲の発表のタイミングも考えざるおえませんでした

でも、こんなご時世だからこそ、お酒を飲む楽しさと盛り上がりを、エンターテインメントを、祭り心を、忘れてほしくないと思い、発表いたしました。

歌詞の中にもあります
「コロナわたしにいいちころね♪」

今、思えば不思議ですが、新型コロナが世に言われる前に、何かを予言するように刻み込まれた歌詞です

この歌詞の様に、コロナに立ち向かう強さを持つメッセージも感じながら、皆さん楽しんで、お酒のおつまみに是非是非聴いてください。