ソーラークッカー

今日のラジオ関西・ハッスルのレポ

先週に作ったソーラークッカーを試してみよって事で

ラジオ関西のビルの下にある、はねっこ広場にて実験開始

鍋に生卵を割ってラップをしてクッカーを太陽に向けてセット

神戸の気温は7度、肌寒いが、あら不思議、ものの5分程で、鍋の底は熱くなり、ラップに蒸気が上がって来た

これは、いけるんちゃうん‼︎

しかし、すぐに太陽が雲に隠れる、すると鍋底はすぐに冷たくなる

太陽光があたらないと僕自身も耐寒訓練か言うぐらい寒い

よっしゃ太陽光‼︎ あかん曇る‼︎ の繰り返し

太陽当たってる時間が10分もたない

放送聴いたリスナーさんや林編集長まで来ていただいて、太陽頑張れ‼︎

太陽光をとらえたクッカー最高調の時は、鍋底が熱くさわれないぐらいにはなったんですが

結果、4時間やりましたけど、生卵は生卵のまんまやった(笑)

太陽がせめて1時間てってたら、この真冬の日光でも絶対に出来ると確信し

ソーラークッカーでのリベンジを誓った