うどんそばの自動販売機

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2018/10/header20181018225002_674226200.jpg
今日のラジオ関西・羽川英樹ハッスル

羽川さんからミッションは、あの、うどんとそばの自動販売機あったやん、今でもあるか探して来て

ありました、意外や意外、近くに、神戸市東灘区の深江浜に‼︎

「石田鶏卵」ってお店、卵も売ってるコンビニですね、そこの店前の並ぶ自販機のところに、あった!

やっぱり販売機の中で熱々のうどんそば作って出す機械ですからデカイ、でも値段は安い230円

お金を入れたらカウントダウンのデジタル文字が

なんと27秒で出来上がった、早‼︎

だけど取り出し口、セマ‼︎

味は、関西風の薄味で出汁まで飲み干せる、麺もつるつると生麺の美味しさ、思った以上のクオリティ

お店の人に聞くと、このうどんそばの自動販売機は40年前からここにあるそうで

僕はてっきり、うどんや出汁は、この販売機の専門業者があってそこから持って来て補充するんやと思ってたんですけど

お店の方が、麺も出汁も具材も全部独自のやつを入れてるんやて

だから全国に何台か残ってるこの販売機は、設置してはるとこ、それぞれでオリジナル味なんですって

だから、ここは石田鶏卵の味やちゅうことなんです

もう一つ、ならではと言えば、ここは卵売ってますからお店空いてるときやったら、お店で料金プラスすれば、卵入りの月見が楽しめるよ

今でもあった、うどんそば自動販売機はファンが沢山食べに来てはったで〜

*中継終わったら、店のおばちゃん出て来たわ、自販機の中でうどん作ってたんちゃうか(笑)