今日のサタワイ

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2018/05/header20180505193709_522010556.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2018/05/header20180505193709_967212144.jpg
鹿児島では端午の節句に食べる「あく巻」

旅行で訪れた鹿児島のスーパーで買いました、これ餅米を竹の葉で包み灰汁の中に入れて作るらしく、なんであろう⁇とお土産にサタワイに買ってきました

琥珀色に一見、 甘い味がしそうだが全然 味がしない、ネートォーとしたういろうみたいな食感

説明書にはきな粉なんかをかけてわらび餅風に食べたり、わさび醤油で頂いたりと書いてあったので、色々かけて食べてみた

グラニュー糖、ポン酢、醤油、ガムシロ、マヨネーズ

ポン酢はなんか馴染まない、マヨネーズもよくわからない味に、結局、グラニュー糖が1番かも

やっぱり和菓子的に食べるもんかなぁって、冷やして蜂蜜や黒蜜も合うんちゃう⁈って思いました。

エルマガのゲストは
フォトグラファーの一二三泰正さん

ちっちゃいときからカメラを持ち人物とってた少年時代

新聞社に入社後、配属はカメラマンではなく文化部・芸能担当、その後、吉本興業へ

ずっと写真は撮ってました、現場の写真やタレントの写真は、でもそれが専門家でもなく社業の流れで写真を撮ってました

この春に吉本興業を退社し、今まで自分の感性で撮ってた写真の、5月16〜21日まで大阪の中崎町の駅近くにあるイロリムラにて個展をひらきます

人物写真なんですが、みんなが撮ろうとかおさめようとする角度ではない視点からシャッターを切る

そこには写真の神が舞い降りる、人ってこんな表情するんや、こんな奇跡の一瞬が撮れるんや

ちょっと笑えたり、なんかホットしたり、多分この後、、、と自分でストーリーを膨らませる事が出来るような写真の数々です