平野商店街

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2017/11/header20171102204139_239660314.jpg
今日のラジオ関西・羽川英樹ハッスル

歴史ある商店街を探りに行って来てと羽川さんからの司令

有馬街道筋を山手に上がり、平野交差点の東西と南とで交差点を拠点にT字ポイント周辺にある平野商店街にやってまいりました

平野商店街としては50年以上の歴史があり、平清盛のゆかりの地で平清盛のきよもんグッズが数々あり、かっては、市電の終点ポイントだったこのあたりは当時大変な賑わいでした、現在も対面販売で人と人が笑顔でお買い物してるそんな商店街ですと商店街の小林会長が教えてくれました

先ず来たのが「奥平野 古代史研究所」商店街にありますが何かを売ってるわけではありません、商店街に事務所を構えて石井さんは古代史を研究してはるんです

しかも、この平野周辺の1600年以上前にさかのぼる古代史を研究してはって「歴史好きな人どんどん研究所に来て下さい、色々お話しいたしましょう」

1600年以上前の平野はどんなんやったんですか⁇と聞くと石井さんは「この辺りに邪馬台国が、、、」

なんと邪馬台国、平野説が登場いたしました、歴史ロマンですね、続きの話しを聞きたい方は、奥平野古代史研究所まで。

次は、エステと化粧品のフクヤ化粧品にきました
お店は新しいけど歴史は長い、なんとなんと70年やってるお店なんです、三代目の今辻静方さんに聞きました

おばあちゃんの代から、この平野の街の女性の美容に力入れてお店やっております

何やら平清盛に関するエステコースがあるそうで

平清盛の奥さんの時子さんが色白でめちゃベッピンやったと聞きましたので、その時子さんみたくなってもらおうと時子コースってのがあります、ぜひ時子さんのようにベッピンさんなりに来て下さい

小林会長ところもマスダヤという酒食品店で、特徴としては、蔵出しのお酒ですよ、タンクからお酒を出して量り売りしてるんです、この地らしい奥平野と天王ってオリジナルラベルも付きますよ

歴史と優しさ感じる平野商店街でした。