ジャックと豆の樹

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2017/11/header20171101192408_974597287.jpg
銀行からニヤニヤしながら出てきた人を見ました
播州一です

新たなブランドの紹介でございましょ

播 州一ブランドとは、私、播 州一が播州の食べ物や商品やモノ、有形無形、団体や個人等に、これは播州の一番やでぇ〜認めたものを、播 州一ブランドとして認定し、世に播州をアピール、そして播州の自慢をしていこうとするものざましょ

何ここは⁈ あら喫茶店なの⁈
お店の名は「ジャックと豆の樹」

パンダの親子、どデカイキリン、観音さん
お店の中にも一刀彫りの置物、巨大ナマズの集団、はく製(トラ・鹿・カモ・海亀)
火縄銃、ボンボン時計、哲学書文学書、絵画等々、世界各国の名品珍品が所せましと

ご主人に聞くと「とにかく欲しいんです」で
「買う、それで終わり、その件は終わり」その繰り返しでご主人は「欲しいから買う、ただそれだけ」物欲のを満たしてお店の中には、500種を超えるものが溢れてるのでございましょ

まだまだ買い続けますとおしゃってるじゃなぃ

店のトレードマークになってるパンダの親子は、とある所に一緒にいてたけど、行き先がバラバラになっていた、その一体がジャックと豆の樹に引き取られたが、それじゃ家族が離れ離れ可愛そうと、家族全員がここジャックと豆の樹に引き取られ、今は家族水入らずで過ごしている

そのパンダ家族の前が竹がぼうぼうに生えてたからご主人は「播州一先生、刈ってくれへんかぁ」と

私、一生懸命、ノコギリで切ったわよ、汗ダクになりながら刈ったわよ、おかげでパンダの親子もスッキリしたじゃない

また伸びてきたら刈りに行きますから、ご主人ご連絡お待ちしております。