UFO

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2017/01/header20170121231414_813864346.jpg
今日のサタワイのエルマガゲストは

UFOを見て人生が一変した福山悦二さん

僕が偶然、街角でUFOがデザインされた看板を発見し、そのお話し聞きたいので是非ゲストに来て下さいとオファーして今回相成りました

福山さんは、30才のとき始めて伊勢の海で巨大なUFOを目撃し

35才の時には自分が経営している建築会社の上空にUFOが現れ15分程旋回したとの事

その時、建築関係の仕事をしていたと言う事もあり「宇宙の中にはこんな凄いものを作れる文明があるのか、僕達が技術の限り尽くしても到底足元にも及ばない」としばらく虚しい気持ちになった

そんな気持ちから度々現れるUFOを見ていると、自分らの考えてる小っぽけな考えや、お金中心の世の中、そんな事で人を平気で蹴落としたり、人間のエゴや争いごと、なぜ地球はそんな星なんだ、なぜこんな考えしかできないんだと、UFOを見るたび感じて、福山悦二さんの心や考え方も大きく変わってきたんだそうです

自分自身もそんな気持ちになっていったのだから、この地球のみんながUFOを見れば、UFOに遭遇すれば、自分中心な考えから大きく物事を世界中レベルで人々の事を考え、地球の世界が平和に一つになれるのではないか

だから1人でも多くの方にUFOと出会ってほしいと切に願ってるそうです

福山さんは言います、今までもそうでした、今現在この放送を聞いてかたの中にも、何アホな事言うとんねんと思う方もおられると思います、それはそれで仕方がありません、昔の非常識が時代をへて常識にかわるときが来る事もあります、その常識が目の前に来たときに、あぁ昔、福山悦二って男がこんな事言うてたなぁって思い出して下さいと締めくくっていただきました。

あっと言うまの45分程の対談でしたが、今までの
UFOの番組に出てきたような話しとは全く違いました

そーなんや、広い気持ちで地球全体で考える気持ちに心を変えるんや、そんな力を持ってるんや、だったらやっぱり

僕もUFOにあってみたい、そう思いました

PS、福山さんの車には、空に飛んでるUFOから見える様にキラキラの装飾がされています、で僕が街角で発見した看板は、福山さんから頂きまして、自宅の玄関に貼ってます