いよいよ

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2016/03/header20160320203308_289025899.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2016/03/header20160320203308_012049347.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2016/03/header20160320203308_098139499.jpg
春分の日に

ハチミツ亭ニシカワ師匠から直伝巣箱が届けられたとの連絡がはいり、いよいよ日本みつばちの巣箱を設置する日取りにあいなった

某所にトラックにて入所、ハチミツ亭マツシタ兄さん指導により設置準備に入る

1.日本みつばちを入居してもらうために、ミツロウをバーナーで溶かして巣板や巣箱の中に付ける

2.安定させた底板の上に巣箱を置く、三つの巣箱を設置したが、蜂の入り口を、それぞれ方角を変え設置

3.屋根蓋の上から雨よけをつけて、全体を針金でしっかり固定

4.頂上に重しを乗せる

5.日本みつばち入居を願って合掌

その後、マツシタ兄さんに注意点の指導をレクチャーしてもらい

「設置いたしました」と師匠に連絡

入門まもない私に、ニシカワ師匠は
「まかしとけ、必ず、日本みつばち入居させたるから」と力強い言葉をいただいた

さぁ、来い、日本みつばち達