カーレーター

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2016/03/header20160317170153_464438042.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2016/03/header20160317170153_299663589.jpg
今日のラジオ関西・羽川英樹ハッスルのレポ

羽川さんからの指令は、綺麗な春の海が見えるポイントであり、珍しい乗り物があるとこ

ピンッと来たのは、山陽電車の須磨浦公園駅から先ずはロープウェイに、ええ天気やわ〜海綺麗や

そして鉢伏山上から、そうこれ「カーレーター」

日本でここでしか無い乗り物、明日18日で50年の歴史

山の斜面に細長い屋根付きの建物、その中にベルトコンベヤーがあり、その上に2人のりの椅子に乗って運んでくれる乗り物

50年記念で18台の中で一台だけピンクバージョンが、タイミング良ければピンクバージョンに乗れる

そんなん言うてたら僕の乗る番が、、、

キタァ‼︎ピンクバージョン‼︎ プレミアピンクに乗りこみました

ががゴン、ごごごぅ、カカカン、カカカン、カカカン、音がまあまあ大きい、でカックンカックン振動も、正直、乗り心地は悪いがそれがまた味なのだ

自撮り撮りにくいわぁ〜

全長91m、例えるならジェットコースターの上に登って行くときの期待とワクワク感と振動に似てます

乗り心地が独特、音も独特、乗ったぁぁぁぁ‼︎って感じしますわ

ついたところは、回転展望閣の真ん前、眺め最高、二階は回転喫茶、一周1時間の楽しみ

話しを聞きましたら
「カーレーターに何十年ぶりに乗ったわぁ〜相変わらずや〜変わらんな〜(笑)懐かしいわ〜かわらん良さやぁ〜」って

まもなく桜が咲くで〜須磨浦山上からでした。