播州の空

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/12/header20151220152600_324258084.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/12/header20151220152600_680056271.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/12/header20151220152601_078303308.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/12/header20151220152601_507774071.jpg
玄関でたら常にスキップ播州一です

加西に気球が飛んでるから、追いかけてったら
あら、播州一先生「ではどうぞ」と乗せてくれるじゃない

播磨風船飛行隊が絶妙なチームワークで準備開始、あっちゅう間に膨らんだ、熱気球「王天姫」(のおてんき)号

気球ってゆっくりゆっくり上がるのかと思ったら、出発したらピーューゥーゥーと空に空に一気でございましょ

加西の空は静かで360°の播州大パノラマ
ため池、牧場、北条鉄道、明石大橋、姫路城
太陽が近く感じるじゃない

風をよみながら、進んでく熱気球の世界は、静かで広く何処までも続く、、、、

これは播州一や‼︎ 全く播州一やで〜‼︎

熱気球が飛べるのは、加西の気候と播磨風船飛行隊、そして、かさい熱気球サポータークラブのチームワークと連係があってのこと

かさい熱気球サポータークラブが地元の方々に理解を繋いでくれてます

王天姫号が降り立った刈り取った田んぼの持ち主の農家の家族方々が駆けつけ、気球に触れ楽しんでるやん、たのしそうやんかいさ

「気球の街 加西」 今の時期から春まで気球が飛んでまっせ〜