ひょうご木材サポーター

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/10/header20151029190319_847897902.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/10/header20151029190319_659580092.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/10/header20151029190319_200920805.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/10/header20151029190319_696765069.jpg
今日のラジオ関西のわきあまレポは、ひょうご木材サポーターとして兵庫県の木材に関する色々なとこに行ってレポート

先ずは、宍粟市山崎町にあります、山崎木材市場

広い市場や〜甲子園球場ぐらいの大きさ、丸太がゴロゴロ、業者の人が来てセリ落とすわけです

魚や野菜と同じです、山が近くにあり林業の方々が山から切って来た木を売って、それを運んで行くので、道路と川がある立地条件が合う場所、そこに木の市場が出来たという事ですと、株式会社山崎木材市場の東さん

1万本ぐらいありますか⁇

いやいや〜4万本ぐらいありますよ、今は木の販売の旬なんですよ

次は加西市に来ました、加西のヨドプレ株式会社です

ここもまた広い敷地、甲子園球場の1.5倍
木材を扱うところは広いんですね〜

ここではプレカットをしていますと都出さん
プレカット⁇

プラモデルってパーツをくっつけて作るじゃあないですか、同じように木造の家の柱や梁の骨組みですね、それをこちらの機械で、あらかじめ作り上げるのです、それがプレカット

その出来あがったプレカットを、家を建てる場所に持って行って組み立てると、時間やコストが削減出来る訳です。

3つ目のレポは、神戸ハーバーランドumieのモザイク2Fの「ひょうご木づかい王国学校」から

ここでは、ひょうごの木材を使った、おもちゃや道具を直に触れて遊んで頂いて、木材の良さを学んで頂く学校ですと井上さん

兵庫県産木を地産地消する事で、兵庫県の森や林業が元気になりますですから皆さん、どんどん兵庫県の木材を使って下さい。

今、兵庫県では、ひょうご木づかい王国ポイントを実施中です、そのポイントで神戸ビーフや松葉ガニ等、選りすぐり品と交換出来ますよ。

詳しくは、ひょうご木づかい王国ホームページをご覧ください