本屋さん

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/09/header20150910190639_861775393.jpg
今日のラジオ関西・羽川英樹ハッスル のレポは

羽川さんが本を出しはりました、タイトルは

「鉄道でめぐる ゆるり京都 ひとり旅」

指令は「市場調査に行って来て」つまり本屋さんに行って、この本の状況を見て来て

JR神戸・三宮界隈と計8店に飛びこみ取材

まず、どのような場所に陳列されているか⁇

新しいので勿論、新書のコーナーや

旅行ガイドコーナー、京都特集コーナーete

本屋さんスタッフに聞くと、陳列場所なんかは、スタッフの感覚で配置したり、スタッフ推しで前に出したりするそうです

え〜⁉︎ そうなんですか⁉︎

この本ね〜ガイド的にもおもしろいし〜京都に行くときの電車で読みながら行きますと、ワクワクが止まらないんですよ

と営業トークすると、わかりました‼︎

と端から、なんと‼︎中央にとか

人目にふれる目線の高さに陳列してくれたりとか

タイトル陳列から表紙見せ陳列にとか ete

つまり営業により変わるって事なんです、陳列によって売り上げが全然かわりますもん

おもしろい‼︎

結局、人と人、人が人にが基本で成り立ってるのだ

なんか社会と経済がわかるレポやったわ

これから観光シーズンです、この羽川さんが書いた本を読んで、持って、京都に行こう〜‼︎