垂水びっくりネタ

http://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/05/header20150519184543_086974751.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/05/header20150519184543_642180335.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/05/header20150519184543_848295095.jpghttp://glglwakye.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/908/2015/05/header20150519184543_360005578.jpg
今日のラジオ関西・バタフライエフェクトの9こ〜かレポは

垂水びっくりネタ探しレポ

1.生きのええ魚を売る店、鮮魚の和田商店では
冬場にクリオネを売ったと(笑)

自分で食べてないのでわからないけど多分
イカに近いのではないかと

もし食べたかったら、脂の乗った冬に和田商店に

2.垂水センター街にあるパンショップの
マル井では

きゅうりの漬物が1本丸まるフランスパンに乗った、漬物ドックがありました

食べたけど、塩加減がフランスパンとあって、びっくりする程、美味かった

3.民家を改装した茶房・陶楽庵では、入り口のところで珈琲の器を選べるんですけど

中に、韓国の人間国宝の作家の作品の器が、あって、それがウン百万円かもと、、、

400円の珈琲を、ウン百万円の器で飲む、

もう〜ドキドキや(笑)

垂水びっくりネタでした。